Allegro Moderatoな日常

PC、音楽、食事など、その時はまっている事柄についてそこはかとなく。

HTV、ドッキング間近


Courtesy of JAXA

H2Bロケットにより打ち上げられたHTV(H2 Transfer Vehicle)が、
9/18の早朝に、ISS(国際宇宙ステーション)とドッキングを行います。
下記のスケジュールでライブ中継も行われる模様。
■SSRMSによるHTVの把持
9月18日(金) 午前4時〜(放送時間約70分)

■ISSへのHTVの結合
9月18日(金) 午前7時〜(放送時間約60分)

ライブ中継の特設サイトはこちら↓
http://www.jaxa.jp/countdown/h2bf1/live/index_j.html

ドッキングこそISSのロボットアームによるマニュアル操作ですが、
無人の宇宙船が自律して、超高速で飛んでいるISSに接近・ランデブーする試みは
かなり高度な技術を要求されるようです。

ちょっと時間が厳しいですが、歴史的瞬間を見ておきたいですね〜

センサーバーを自作

とりあえずWiiリモコンがPCに接続されましたが、これだけではレーザーポインタのような
マウス操作はできません。
センサーバーとよばれている、TVの前に設置する機器が必要です。
私はWiiを持っておりませんので、これをなんとか入手する必要があります。

実はこのセンサーバー、センサーとは名ばかりで両端に赤外線LEDが5個ずつ入っているだけの代物。
自作も容易なようで、ネットで検索するといろいろヒットします。
しかも、赤外線LEDでなくても、ロウソク2本立てるだけでもいいらしいです…w

ロウソクも魅力的なのですが消耗品なので、半永久的に使える
赤外線LEDでセンサーバーを自作してみることに。
まず設計(というと大げさですがw)から。

GP01回路図

電源はUSBからとり、両端で1個ずつ赤外線LED、D1、D2を灯します。
赤外線LEDは東芝のTLN115A(F)を使いました。20mAぐらいの電流を流すことを考えて
保護抵抗を130Ωに設定。どちらもマルツパーツ館から通販で購入しました。
まったく便利な世の中になったものです。
(抵抗は100個単位になってしまいますが…w)

D3は通電確認用のLED。うちに転がっていたあり合わせのLEDと抵抗を使うことに。

GP01
擬似センサーバー試作1号機。

試作なのでまだケースはありませんw
これをTVに紙テープではりつけて、Wiiリモコンを操作してみると…
おおう、レーザーポインタみたいにマウスカーソルが動きますよ!
筋肉の微妙な動きでプルプル動いてしまうのはしかたありませんが、
しかし思っていたより悪くないフィーリングです。


しばらくいじっていてある問題に直面しました。
2mぐらいはなれると、もう赤外線LEDが受光できなくなり、
コントロール不能になります。
本物のセンサーバー、伊達に5個ずつ入ってるわけじゃないんですね…w
ということで、左右に赤外線LEDを3個ずつ具備した試作2号機を設計。
(計6個な理由は、通販で6個しか買っていなかったからですw)

GP02回路図

R2からR7は合成して1個の抵抗にできますが、130Ωの抵抗は腐るほどありますのでふんだんに。
1号機では直列に2個つないでいた赤外線LEDを1個にして、電流もアップさせ明るく。
(とは言っても見えませんがw)

GP02
擬似センサーバー試作2号機。

さすがに大火力。2、3m離れても操作できるようになりました。
R2の電圧降下を計ってみると3.92Vで、赤外線LED1個あたりの電流は約30mA。
赤外線LEDのスペック的には余裕なのですが、
合計200mAちかく電流が流れることになります。
USB2.0規格の許容電流が500mAですから、4割ぐらい使っていることになります。
(USB1.0だと100mAで、明らかにオーバー。)

しばらくはこれで様子見。
ゆくゆくはWiiリモコンBボタンのON/OFFにあわせて、LEDのON/OFFも
連動する火器管制システムをつけてみたいところw

H2Bロケット打ち上げ成功!

9月11日午前2時ごろ、種子島からH2Bロケットが打ち上げられました。
↓打ち上げの動画。


光球が夜空をたち昇っていくさまは、なんだかわけもなく感動します!

H2Bロケットは、ISS(国際宇宙ステーション)へ物資を届ける輸送機
HTV(H2 Transfer Vehicle)を搭載しています。
このHTV、ISSの船外に取り付けるような大型の物資を運ぶことができ、
スペースシャトル退役後に主力になりうるとして、注目されています。
詳しくは↓の動画を。


まずは打ち上げ成功ということで、関係者の皆さまにおめでとうございますと
言いたいです。とくに技術者の皆さまへ。

次のイベントは一週間後に予定されているISSとのドッキング。楽しみですね。
これも無事成功することを祈ってます。

おまけ。
HTVプロジェクトの軌跡。この動画も感動します。
技術者の皆さまには頭がさがります。


参考:JAXAの動画ページ

パナメーラ エクスクルーシブ プレビュー

「これ4ドアなのね。なら買ってもいいわよ」と、奥さんから許可が出るかもしれない?
夢のポルシェ、パナメーラw

去年のPorsche Exclusive Previewに引き続き、今年も案内状が届いたので見にいってみました。

会場は去年と同じ、恵比寿ガーデンプレイスのウェスティンホテル東京のB2。
このホテルに入った瞬間から、非日常ワールドが広がります。

入り口
展示場のエントランス。今年も盛況のようです。

パナ1
今年の主役はタイトルのとおり、パナメーラです。(一応911とかボクスターも展示されてました。)
実物を見た第一印象は…でかっ!

パナ2
サイドビューをフレームに収めようとしましたが、そうとう下がらないとダメで…
しかし十分下がると、今度は人が前に入ってしまいます。
これが精一杯のショットw

パナ3
エンジンルーム。
ポルシェと言うと後ろにエンジンがあるイメージですが、
パナメーラは前にあります。

パナ6
リアビュー。
これはウイングが出ているところ。
ウイングは左右がZの字に折りたたまれて、ボディへ埋め込まれるように収納されます。
これ見ただけでも燃える!w

パナ4
運転席。
…いや、コックピットと言うべきでしょうか。
ハンドルも、操縦桿と言いたくなります。
ちょっとセクシーな感じに写ってますが…たまたまです!
断じて狙ったわけではないです!w


パナ5
乗り込んでみました。インパネにカタカナが!
操縦桿を握った感じと、外観、内装からうける印象は、一言で言えばズッシリです。
実際に運転してみたらまた違った印象なのかもしれませんが…
誰か、僕にこの車をくださいw

今年も、セレブーな非日常を堪能させていただきました。

おまけ。
今年のノベルティーは、パナメーラをかたどったキートレイでした。
これも楽しみの一つですね。
パナ7


新サーバー機にリモコン

mp4の再生ができないにもかかわらず、未だにネットワークメディアプレイヤーから
PCでの再生に移行できない理由は、リモコンの便利さにあると思うんです。
無線マウスを膝の上でこするのもなんですし。

新サーバー機は動画の再生も視野にいれているわけなのですが、
なんとかこの課題をクリアーしたいところ。

で、こんなものをチョイスしてみました。
Wiiリモコン
Wiiのリモコン。
ネットで検索すると、BluetoothでPCに接続して利用する方法がたくさんヒットします。
どうやら、レーザーポインタのようにマウス操作ができるっぽいです。

Bluetoothのレシーバは、PLANEXのBT-MicroEDR2Xを購入。
ドングル
こんなにちっちゃい!
Windows7用のドライバーもあります。

実はBluetooth初体験なのですが、PCへの接続は簡単でした。
PCでBluetoothの登録手続きを行うと機器のサーチが行われますので、
その間にWiiリモコンの1、2ボタンを同時に押すと登録(ペアリング)が完了します。
(しかし、Wiiリモコンは再起動するごとにペアリングを行わなければならないようです。)

登録したWiiリモコンをマウスとして使うには、いくつかソフトが出回っているのですが、
WiinRemoteというソフト使ってみました。

http://onakasuita.org/wii/

ボタンBを押すとWiiリモコンでマウス操作のON/OFFが切り替えられます。
リモコンは空中で静止することができませんので、こんな機能が必須となります。

Bボタンを押してみると、とりあえずは加速度センサーによるマウス操作が
行えました。リモコンをぐいっと捻ると、その方向にじわーっとマウスポインタが
移動します。

しかし、これではレーザーポインタのような操作とは程遠い感じです。
実は、センサーバーと呼ばれる機器をTVの前に設置し、
赤外線を利用したインターフェースとすると、
レーザーポインタのような操作が実現できるのですが…その話はまた次回へ。

ちなみに、
Aボタンがマウス左クリック、-ボタンがマウス右クリックとなってます。
また、十字ボタンはカーソル、+キーがEnterとなっていますので、
大雑把にマウス選択したのちにこれらのボタンを利用する方が正確に操作を行うことができそうです。

 | HOME |  »

Calendar

08 | 2009-09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Categories

Recent Comments

Profile

son

son

ババ〜〜トリック♪

Monthly

Recent Entries

Recent Trackbacks

Appendix

顔文字教室

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse