Allegro Moderatoな日常

PC、音楽、食事など、その時はまっている事柄についてそこはかとなく。

PythonでAVC300を制御

AVC300の続き。

付属の専用ソフトは、機能としては申し分ないのですが
ボタンのレイアウトを変えたかったり、マウスのホイールに反応して欲しかったりと
少々物足りなさを感じます。

幸いAVC300へのコマンドは単純なUDPなので、ためしに何か作ってみることに。

言語は…windowsだけならC#のつもりでしたが、サーバのLinuxでも使うことを考えて
pythonをチョイス。

まずは実験ということで、以下のような仕様にしました。
・window1個にでっかいボタンが1個。
・ボタンを押すとアンプの電源が入る。
・ボタンの上でマウスホイールをまわすと、音量がアップ・ダウンする。

100行ちょっとのコーディングでさくっと完成。

見た目は↓な感じです。
avc_py_win
これはwindows版。

Linux(Gnome)では↓こんな感じ。
avc_py_linux
同じソースでwindowsとLinuxで使える幸せw

需要はほぼ0だと思いますが…一応追記にソースを掲載しておきます。

続きを読む »

とある寒い冬の日の話

夜遅くに帰宅すると部屋がキンキンに冷えている、などという話をしていたところ…

mage「メールでエアコンの電源をONにできるようにすればいいじゃんw」

なるほど!その手があったか。(←真に受けた模様w)

で、いろいろネットで調べたところ…AVC300という学習リモコンを発見。

このマシーンはLANに接続して運用します。
これ単体でwebサーバ機能があり、携帯やPCのブラウザから、
あらかじめ学習させておいたリモコンを送信することができます。

AVC300携帯画面
携帯からAVC300にアクセスしてみたところ。
例え沖縄にいたとしても、i-modeが使える限り部屋のリモコン機器の
制御が可能ですw


また、PCの専用ソフトを使って、コントロールすることもできます。

AVC300 PC操作画面
付属の専用ソフトのスクリーンショット。(クリックで拡大)

実体は、簡単なUDPコマンドによる制御なので、
多少のネットワークプログラミングの知識があれば自作も可能です。
(コマンドの仕様は専用ソフトのソースを見るしかないのですが…w)

他にもいろいろな機能が盛りだくさんなのですが、
一番利用価値が高くまた面白い機能は…

拍手によるコントロール。

拍手のパターンにより、リモコンを送信することができます。

↓拍手によるシーリングライトのON/OFFを撮影してみました。







拍手2回で電灯OFF、拍手3回で電灯ONです。

誤動作は…誤動作防止機能を使えばほとんど起こりません。
でも爪をリズムよく切っていると、突然
電灯が切れたり、TVが消えたりして驚きますw


これで寒い日でも、帰る前に携帯でエアコンをONにしておけば、
帰るころには部屋がホカホかです。

だが…本当に必要なのは、暖かい部屋より暖かい家庭なのは言うまでもなかった…w

DoCoMo906i/706iシリーズ発表

DoCoMoの新機種906i706iシリーズの発表がありました。

噂どおり、906iにはスライド式がなく(というか全て折りたたみ式)、
706iもシャープだけがスライド式でした。
やっぱり三菱が抜けた穴は大きい…?

気になる機能としては、外ではFOMA、家庭内ではIP電話に切り換えられる
ホームUサービスぐらいでしょうか。
でも、IP電話とFOMA電話番号は別物のようなのであまり意味無し?
その他もあまりぱっとしませんねぇ…動画ケータイを強調しているようですが。
あまり必要性を感じません。

ちょっとDoCoMoが心配になってきました…w

携帯が入院

突然充電ができなくなり、2週間ほど入院してました。
ドコモショップで見てもらったところ、中の基板を丸ごと交換になるとのこと。

基板交換は、見た目は同じでも機種交換と同じですので、
当然アドレス帳などの引越し作業が必要です。
やっかいなのがおサイフケータイの中身の引越し。

本来、D903iでは「iCお引っこしサービス」が利用できるはずなのですが、
引越し元端末と先端末が存在しない基板交換では利用できないようで、
一つずつ手作業で機種変手続きをするはめになりました…。

■センター預かりタイプ
モバイルスイカ、Edy、マツキヨポイント、ナナコは、
iアプリのメニーから、電子マネーやポイントを一旦センターへ預け、
新しい携帯でセンターからもどします。
(肝心のモバイルスイカは、もともと「iCお引っこしサービス」対象外なので、
結局この作業は必須。)

■コールセンターで手続きをとるタイプ
iDのUCカードは、コールセンターへ電話し、機種変の旨を伝えると
手続きをとってくれます。後ほど郵送で再登録の案内が送られて
きますので、それに従って新機種の方で紐付けの設定を行います。

■解約タイプ
ヨドバシポイントはiアプリで解約手続きをとります。
解約といってもポイントカードと連動が解けるだけで、
ポイントは消滅しません。
新機種とポイントカードをヨドバシのレジに持っていき、
また紐付けしてもらいます。

■店で変更してもらうタイプ
ビックカメラポイントは、変更前、変更後の機種をもっていき
変更してもらうようです。

ヨドバシとビックカメラの機種変手続きは、その場で調べようがなく、
結局何もせずに修理に出してしまいました。
最悪でも、カードに残っているポイントが消えることはないので。
この場合、紐付けしていたカードを新機種で再紐付けすることはできず、

ポイントカード新規発行⇒旧カードのポイントを移動⇒新カードと携帯を紐付け

という手続きとなりました。(免許書等も必要です。)


ところで、修理をきっかけにほんとに機種変も考えました。
ですが魅力的な端末がないんですよねー…
私が好きなスライド式は、三菱以外はごつい物ばかりだし。
触手がちょっとだけ動いたのは、D705iμとL704i。
D705iμは最近気になっているストレートタイプです。
あのボタンじゃなければなー…
L704iはかなりぐっときました。が、残念ながらおサイフケータイが無し。
いまやおサイフケータイが無い生活は考えられません…w

5/27に、906シリーズの発表があるらしいです。
噂ではスライド式はSH706iだけ。
しかし、SHの使いにくさは骨身にしみているので…
まだしばらくはD903iを使いつづけるのかな。

着用義務の…

5年前は近場の警察署で免許証を更新したのですが…

土日NG、即日発行NG、後日に講習、写真を自分で用意
と、いろいろめんどうで、トータルで考えたら多少遠くても
運転免許センターが楽だなと思ったので、
今回は運転免許試験場で更新することにしました。


申請書類を書き、適性検査を受け、収入印紙を貼り、写真撮影、講習を受け、
講習終了後に新しい免許証が配布されました。
適性検査ではちょっと混雑しましたが、その他はいたってスムーズ。
難なく更新完了です。

で、配布された新しい免許証の写真をみると…写真映りはまーおいといて、
普段メガネな私は、当然運転時にも着用の義務があるので、メガネで写っています。

さらに、これまた当然運転時に着用の義務がある、
シートベルト
シートベルトも写っています。


…なんでやねんw


写真撮影のときに、カバンを肩からかけたままだったようです。
いけてない、いけてなさすぎる…w

写真撮影の係員さんに微塵も責任はありませんが…一言声かけて欲しかった…orz

 | HOME |  »

Calendar

04 | 2008-05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

Recent Comments

Profile

son

son

ババ〜〜トリック♪

Monthly

Recent Entries

Recent Trackbacks

Appendix

顔文字教室

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse