Allegro Moderatoな日常

PC、音楽、食事など、その時はまっている事柄についてそこはかとなく。

YRP専用アプリ

「横須賀」というと都会的なイメージを持っている方も少なからずおられるようで(特に実家のご近所さんとか)。
しかし繁華街を外れれば、そこはもう辺境と呼んでも言いすぎではない土地になります。

そんな辺境のど真ん中に、YRPと呼ばれる施設があります。
YRPは横須賀・リサーチ・プリズnパークの略で、無線関連のR&Dの一大拠点となっております(言いすぎか?)。

そのYRP専用のアプリを、友人から教えてもらったのでご紹介。

『きたっかー』

残念ながらAndroid用のアプリで、私は試すことができません。
どなたか使用された方、コメントをいただけますと幸いです。

iPhoneでTvRock+暗号化

最近のアクセス解析を見ると検索ワードでは「iphone tvrock」が多いので、表題の話などをひとつ。
(検索にかかっている昔の記事はこちら。)


TvRockの番組表は暗号化がされていません。なので、
iPhoneで外のWiFiのAPからアクセスするような場合や
職場からアクセスするような場合、誰がパケットを
モニタしてるかわかりませんので心配です。

そこで、stunnelというSSLのproxyを使って暗号化を施します。

このstunnelは、設定したacceptポートからconnectポートへポートフォワードを行いますが、
その間に暗号化・復号化処理を挟んでくれます。

例えば、acceptのポートを48969、connectのポートを8969(TvRockの番組表のデフォルト)とすると、このとき
https://localhost:48969/nobody/
でアクセスすれば、見かけ上
http://localhost:8969/nobody/
に接続したのと同じように振る舞いますが、stunnelが自動で暗号化処理を挟んでくれています。

以下、windows版のstunnel導入の流れを簡単に紹介します。

■stunnelのダウンロード
ダウンロード先はこちら。
http://www.stunnel.org/?page=downloads
stunnel-*-installer.exeを落とします。

■インストール
つっかえるところはないと思います。
↓のHPが参考になると思います。
http://www.aconus.com/~oyaji/mail2/stunnel.htm

■オレオレ証明書
暗号化に必要なオレオレ証明書を作ります。
open sslが必要です。私はlinuxで作成しました。windowsもopen sslがあるようです。
↓のHPが参考になると思います。
http://blog.cyclogy.com/2011/02/06/stunnel_synergy/

有効期限を10年とすれば下記のコマンドになると思います。
openssl req -new -x509 -days 3650 -nodes -config stunnel.cnf -out stunnel.pem -keyout stunnel.pem
できたstunnel.pemはstunnelがインストールされたフォルダに上書き。

■confファイル編集
stunnelがインストールされたフォルダにstunnel.confというファイルがあるので編集。
Service Definitions部分を全部コメントアウトし、以下を追加。
[TvRock]
accept = 48969
connect = 8969
acceptはお好みの番号で。connectはTvRockの番組表のポート番号です。

■テスト
スタートメニューからRun stunnelを実行。
https://localhost:48969/nobody/
で繋がれば成功です。

■サービスへ登録
stunnelを終了して、スタートメニューからService installを右クリックして管理者として実行。(windows7, vistaの場合。)
その後Service startし、下記アドレスへ接続してテスト。
https://localhost:48969/nobody/

■ルータのNAT
WANの48969番をTvRock PCの48969へ飛ばすよう設定。
これで外からhttpsでアクセスできます。
なお、LAN内で暗号化不要であれば
http://TvRock PCのIPアドレス:8969/nobody/
でアクセスすればOK。

iPhoneでdocomoメール

以前の記事でもちらっと書きましたが、imotenというソフトによって
iPhoneでもdocomoメールを使うことができます。
docomoのスマートフォンやspモードの登場で、今やこんな情報を欲している人も
そうはいないと思いますが…せっかくなのでご紹介。

imotenの話をする前に、まずiモード.netの話から。

iモード.net
docomoメールをwebから送れるサービスです。月額210円。
相手にはあたかも携帯から送信されたように見えます。
ログイン方法は下記の2通りから選択しなければなりません。
・ワンタイムパスワード。パスワードは毎回携帯に送られるので携帯が無いとログイン不能。
・固定パスワード。しかしログインするたびに通知メールが携帯に送られてきます。

imotenはiモード.netをPCが自動で操作してくれるサーバプログラムです。

imoten
定期的にiモード.netを監視、受信した携帯メールをgmail等のsmtpを利用して好きなメアドに転送してくれます。
携帯メール送信用のsmtp機能もあり、お好みのメールソフトから送信可能。送信メールはimotenがiモード.netを利用して送信します。
javaで動作。windows、MAC、LinuxなんでもOK。
つけっぱなしのPCに常駐させる必要があります。
iモード.netへ固定パスワードでログイン。一度ログインするとタイムアウトしないように定期的にアクセスするので通知メールは基本的にimoten起動時のみ。
(windows XPだとなぜかときどきタイムアウトするのでときどきログインメールが来ます。)
iPhone(ソフトバンク)の絵文字もdocomo絵文字へよしなに変換してくれます。
画像添付もOK。

必要なリソース
・iモード.netサービス
・つけっぱなしのPC
・gmailなどのメールアカウント
・DynDNS等でドメイン名取得(携帯メール送信用のsmtp機能も使う場合)
・(オレオレ)サーバ証明書。作成はopensslなどで。(携帯メール送信用のsmtp機能も使う場合)

imotenインストール方法
http://code.google.com/p/imoten/wiki/Install


iPhoneでの設定は下記の通りに行えばまず大丈夫です。
http://code.google.com/p/imoten/wiki/iPhone_and_Gmail


携帯メール送信用のsmtp機能を使う場合につまづきやすいところ
・つけっぱなしPCのファイアウォール。sender.smtp.portで設定したport番号を開けましょう。
・ルーターのNAT設定。忘れずに。
・家でWANからのメール送信テストする際にiPhoneのWiFi機能をOFFにすること。


バックグランドで動いてるアプリの終わらせ方

iOS4になってからマルチタスクになったわけですが…
今まではOS任せの暗黙的なバックグランドアプリの終了で、
まったく気になりませんでした。

ただ、skypeアプリはかなり電池を消耗するそうなので、明示的な
バックグランドアプリの終了の仕方を調べました。
以下のような手順です。

1. ホームボタンをダブルタップ
2. 画面下方がめくれてバックグランドで動いているアプリが見えるので、終了したいアプリを長押し
3. アイコンの左上に「-」マークが出るのでそれをタップする

画面下方のめくれ状態でアイコンをタップすると、ホーム画面まで戻らなくてもバックグランドアプリをフォアグランドへ持ってこれます。
windowsのタスクトレイみたいですね。便利。


iPhone4とdocomo携帯 その2

昨日の続き。

現在、iPhone4とN-04A(docomo携帯)の2台体制なわけなのですが、
下の表のような住み分けになっています。

住み分け表

サブはメインが故障とか忘れたとかいった場合のバックアップで、普段は使いません。
メールは両方ともdocomoのメアドで、共通です。
(ちょっと手のこんだことをして、iPhone4でもdocomoメールが使えるようになっています。
詳しくはまた別立てで記事にしたいと思います。)
ですので、新しいメアドや電話番号の連絡は不要です。

この住み分けでしばらく使ってみた中での、長所、短所なんかを
書いてみたいと思います。

・長所1:回線の冗長性
別キャリアの回線が2本ですので、どちらか一方が不通でも
連絡がとれます。イベント会場などのつながりにくい場所や、
災害時に力を発揮する…かもしれませんw
どちらか1つの端末が故障・紛失・盗難などにあっても
あわてることはないでしょう。
また、iPhoneのソフトバンクの回線は、都市部はともかく
地方では少々不安ですので、docomo回線が残せていることは大きい!

・長所2:電池の持ち
両方とも電池の持ちがよくなります。特にdocomo携帯は3倍ぐらい電池が長持ち
しているような気がします(使い方にもよりますが、1週間ぐらい電池が満タン表示)。
iPhone4の方は大きな違いはなさそうですが、電池を消耗が大きいと言われている
非携帯メールの擬似push取得を止めて、docomo携帯がブルブルきたときだけ
サーバへ取りにいくようにしていますので、かなり持ちがいい…はずです。
また、最悪docomo携帯が使えるという安心感から
電池の残量を気にせずiPhone4をいじくれます。

・短所1:料金
2台ですから、もちろん今までより料金が多くかかります。
ただ、docomo携帯のパケット量はほぼゼロになるので、驚くほどのアップはしません。
また、iPhone4を購入したことによりnote PC用のPHSデータカードを解約しましたので、
その分むしろ安くなっていたりします。

・短所2:2個持ち歩く煩わしさ
2台体制になる前はこれが一番気になっていましたが、慣れてしまえば…
それほど苦にはならないかもしれません。(個人差があると思います。)
江戸時代の武士も刀二本さしてましたしね!w
また、住み分け表にもある通り、メール着信の通知・電話はdocomo携帯なので、
iPhone4を使わないときはをカバンの中に入れっぱなしにできます。

やっぱり2台体制の最大の強みはおサイフケータイだったんですよねー…w
でも今さらiPhone4での一本化はいろいろめんどくさいので、当面このまま2台体制でいきたいと思います。
2台体制

 | HOME |  »

Calendar

10 | 2017-11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Recent Comments

Profile

son

son

ババ〜〜トリック♪

Monthly

Recent Entries

Recent Trackbacks

Appendix

顔文字教室

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse